イチゴ狩りに行ってきました

今日はイチゴ狩りをめぐってきました。
メンバーは昔から仲の良い近辺3自分だ。
毎年の習慣催しのようになっていて、此度で5回目になります。
そうして毎度、食べたイチゴの頭数のレクレーションを通じて、負けた自分がディナーを自惚れるという血統だ。

10ままイチゴ農園につき、レクレーション初め!ルール時間は30分で、イチゴの頭数はヘタを残して置き、最後に一緒に数えるというものです。
身は毎年、頭数を足し、去年は108個を食べました。
ただし2位で、1位の近辺は118個でした。

本来であれば、大きな美味しそうなイチゴを採って食べて、音量よりも材質なのでしょうが、私たちは、材質よりも音量の為、小さいものを食べめくります。
味はコンデンスミルクではぐらかすので問題ありません。

身は必死に食べました。
ヘタを混ぜるバッグが満杯になるまで30分間食べ続けました。
そうして成約広告。
みんなで1つずつヘタをゴミ箱へ投げ棄てながら数えます。
4位の子どもは89個、3位の子どもは98個。
身は2位で114個。
1位の子どもは130個。
またしても負けてしまいました。
およそ、当人金字塔は記録したので良しというしました。

その後は暫し全部便所が側なり、毎回の眺めに笑えました。

翌年こそは1近くにかけて、構想を練り直します。